第1章  名   称
第1条   本会は愛知教育大学体育学会と称し,本部を愛知教育大学保健体育講座におく。

                        第2章  目   的
第2条   本会は保健体育の学術的・実践的研究及びその普及発展に資する。

                        第3章  組   織
第3条   本会の会員は愛知教育大学の教官,修了・卒業生,在学生ならびに本会の主旨に
       賛同するもので組織する。
       支部は,名古屋,東尾張,西尾張,東三河,西三河,大学の各領域とする。
       特別会員をおき,愛知教育大学退官教官をこれにあてる。

                        第4章  事   業
第4条   本会は目的達成のために次のような事業を行なう。
       1.研究発表会   1.講演会   1.機関誌の発刊
       1.定例総会およびその他本会の目的を遂行するために必要なる事業

                        第5章  会   計
第5条   本会員は本会を維持発展させるために会費を拠出する。
第6条   会費は年額1,500円(学生600円)とする。但し必要ある場合は特別会費を徴収する
       ことができる。
第7条   本会の経費は会費,寄付金,その他事業による利益をこれにあてる。
第8条   本会の資金は第4条の目的達成以外に使用してはならない。
第9条   本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終る。

                        第6章  役   員
第10条  本会は次の役員をおく。
       1.会長1名   1.副会長若干名   1,理事18名(庶務・会計担当理事を含む)
       1.事務担当理事若干名   1.監査2名
       1.理事会に専門部をおくことができる。
       1.名誉会長をおくことができる。
       但し会長推薦理事を若干名おくことができる。
第11条  会長は理事会において選出して総会の承認を得,本会を代表して皆無を総括する。
第12条  福会長は理事会の承認を得て会長が委嘱し,会長を補佐して会長事故あるときはこ
       れを代行する。
第13条  理事は各支部より選出し選出し,会務を審議し処理する。
第14条  庶務,会計担当理事は会長が委嘱する。
第15条  会計監査は理事会で選出する。
第16条  役員の任期は2か年とする。但し再選を妨げない。

                        第7章   理 事 会
第17条   理事会  1.理事会は会長,副会長,庶務,会計,理事で組織し,議長は理事会
               で選出する。
              1.理事会は会長が招集する。
              1.理事会は原則として3分の2以上出席しなければ開会できない。
              1.理事会の権限は次の通りである。
                本会則施行のため,必要と認める細則の審議,決算の認定,その他
                必要と認める事項。
              1.必要に応じ,理事会の内に委員会を設けることができる。

                        第8章  総   会 
第18条   総 会   1.総会は議長が招集する。
              1.総会に行なうことができる事業は次の通りである。
                事業報告,会計報告,新会員の紹介,事業計画,予算ならびに会則
                審議,その他の事項
第19条  本会則は必要によって臨時総会を開くことができる。

                        第9章  改   正
第20条  本会則の改正は総会で出席会員の3分の2以上の同意を要する。
    附  則
       本会則は昭和28年4月1日より実施する。
          昭和49年11月30日 第1回改正
          昭和51年 6月26日 第2回改正
          平成12年 6月24日 第3回改訂
          平成16年 6月19日 第4回改訂

    細  則
        会員にして,2か年引き続き会費を納入しない場合は本学会の恩典の一切を停止
        することがある。

愛知教育大学体育学会会則

inserted by FC2 system